にーこWork~Nii-koの子育て&在宅ワークBLOG

在宅ワークをしている二児の母です。

【GW対策】「キッズケータイ」別の料金プランで契約してきました

キッズケータイ

 

子どもの「キッズケータイ」どうしよう?

ゴールデンウイークの準備のため、子どもの携帯を検討しました。親がdocomoなので「キッズケータイ」にする予定。シンプルで安全性に優れたところが良いですね。

 

 《キッズケータイ》の特徴
  • 料金プラン「キッズケータイプラス」540円(税込)を契約できる
  • 位置情報検索「イマドコサーチ」ができる
  • 実質的に電話中心(ショートメール機能あるけど入力しにくい)
  • 電話帳に登録した番号のみ着信コール

 

《関連記事》

【10連休】うっかり「財布の中身」と「引き落とし不能」に要注意!

 

 

 

 

 

 

docomoの「キッズケータイプラス」料金プラン利用条件

 

 

【画像参照:Amazon公式サイト】

 

安全性も高いドコモのキッズケータイ。月額540円でおトクに契約するには以下のような条件があります。

 

《キッズケータイプラス》料金プラン利用条件
  • 2年間の定期契約 ※解約金10,260円(税込)
  • 親回線はパケットパック契約が必要
  • 「イマドコサーチ」+月額216円(検索1回5円)
  • 端末代金+月額500円程度(24回の分割払)
  • 契約は12歳まで

 

スマホトラブルを回避するために、シンプルな端末を購入して通話中心に利用できれば…と考えていましたが、月額540円の契約は12歳まででした。 

 

店頭で「端末ゼロ円です」

子どもはすでに10歳。12歳までなんて、あっと言う間…docomoショップで考えよう。

そう思いながら出かけてみると、「キッズケータイ端末ゼロ円です」との話!

その場で契約することにしました。

 

docomoショップで契約した月額783円のプラン

まだ小さいお子さんなら気にならないでしょうが、12歳まで2年未満のわが家。

便利な「イマドコサーチ」は断念して、料金プランを「タイプシンプル・バリュー」に決めました。 

  • 端末「キッズケータイ」代金0円
  • 料金プラン「タイプシンプル・バリュー」
  • 月額料金…783円(税込)(税込1,483円の「ファミ割」適用)

 

優秀!「タイプシンプル バリュー」プラン

今回の契約内容はこのような感じです。

 

 わが家のキッズケータイの契約内容
1,483円ー割引760円+その他2円+消費税58円=(税込)783円
  • 一般の料金プラン「タイプシンプルバリュー」を選択
  • パケット契約が必須のため「パケホーダイシンプル」月額0円~を契約
  • 「イマドコサーチ」は利用不可能
  • 電話帳に登録した番号のみ着信(キッズケータイ仕様)
  • ショートメール利用可能(受信中心の見込み)

 

「タイプシンプル バリュー」はファミ割MAX50・ひとりでも割50を組み合わせるととってもお得な料金プランですね。

契約にはパケットパックが必須ですが、シンプルプラン用に「パケホーダイシンプル」があります。

「パケホーダイシンプル」は利用料金の最低額が0円~ですので、実質的にネット利用のないキッズケータイ端末であれば、利用料はかからないことになります。

ちなみに「iモード(月額300円)」のセットの申込で、家族以外とのメールも通信料無料で使い放題になります。

 

子どもの携帯のことをずっと検討中のままでしたが、お出かけの多い長期連休前に契約できてホッとしました。