子育て10年&ライター2年

小学生と幼稚園児のママ。少しだけ在宅ワークしています。

2018年も残り70日!【開運日】をねらってワクワク過ごそう

f:id:i_blog:20181022125609j:plain

 

今年も残り70日

2018年10月22日が終わると、今年は残り70日です。

この日数の中に、ハロウィンとボーナスとクリスマスと学校の個人懇談と大掃除、大晦日が含まれていて、途中で冬タイヤに交換する見込みです。

目まぐるしい70日ですよね。

 

 

 

 

  

あの感覚は「ジャネーの法則」

一年が過ぎるのが早い…

年齢と時間の感覚は反比例すると言われる通り、大人ほど一日、一年が短かく感じるものです。これは「ジャネーの法則」という名称がついています。

子ども達が感じている感覚と、例えば私のような40代の親の時間的な感覚はずいぶん違うわけです。

 

ただし ジャネーの法則の例外として、新しいことを始めたり頭を使う生活をしていると時間の感覚が長く感じられるようになります。

子育てをしていると日々新しいことに出会ったり、壁に当たって悩んだりしますが、きっと脳トレのようなすごい効果があるのでしょうね。

 

残りの日をワクワクさせる「開運日」

今年の残り70日、どのように過ごしましょう?

年初めに決意したことは実行できましたか?

忘れてた!でも今から取りかかるといっても…なんて思う場合は、まず開運日を見てみませんか。

新しく物事を始めるのに適した開運日として「一粒万倍日(ひとつぶまんばいび)」と「天赦日(てんしゃにち)」があります。

 

 

 

「一粒万倍日」

 一粒万倍日は新しく物事を始めるのに適した日と言われています。天赦日と同じように宝くじ売り場にのぼりが立っていることがありますよね。

結婚式や引っ越し、口座の開設にも適していると言われています。

ただし、数が増える日ですので、この日に借りものをすると苦労も倍増すると言われています。増えると困る用件は外すようにしましょう。

 

天赦日

天赦日は文字通り、天がみんなを許す(赦す)日とされています。一番大きな大吉の日だそうです。

天赦日は干支の組み合わせで決まるため、一年に5回とか6回くらいしかない貴重な日なのです。

 

f:id:i_blog:20181022174355j:plain

 

開運日をメモしておこう!

残り70日の中に開運日があるんだ!と知っていると、何かを始めるのにやる気が出てきそうです。

お子さんの塾の申込にも良いかもしれません。点数が上がるのを期待してしまいますね。

 

〇2018年10月(残り1日)

10月29日(月) 一粒万倍日+大安

 

〇2018年11月

11月1日(木) 一粒万倍日
11月13日(火) 一粒万倍日
11月14日(水) 一粒万倍日
11月25日(日) 一粒万倍日 
11月26日(月) 一粒万倍日 
11月28日(水) 天赦日
 

〇2018年12月

12月9日(日) 一粒万倍日
12月10日(月) 一粒万倍日
12月21日(金) 一粒万倍日
12月22日(土) 一粒万倍日

 

開運日は割とある!

残り70日というと、一年365日の2割ほどでしょうか。

開運日ってわりとあるのだなと思いますよね。運の良い日は宝くじやショッピングなど、楽しい予定を増やしてみましょう!

七五三のお宮参りなどのお祝い事にも良さそうですね。

 

 《まとめ》

過ぎてしまった今年の幸運日をスケジュール帳で振り返ると、そういえばこの日は楽しく過ごしたなあとか、いつもは行かない場所に行ったのだった、と思い出しました。

意図しなくても偶然、いつもとはちょっと違う行動していた日でしたね。

ショッピングに行ってたらセールで良い品をゲットできたかもしれません。

開運日、みんなで楽しく過ごせそうです。待ち遠しい感じで、残りの日数を過ごしてみましょう。