子育て10年&ライター2年

小学生と幼稚園児のママ。少しだけ在宅ワークしています。

【がん検査キット】育児中で時間ないママには「予防検査」がおススメ

f:id:i_blog:20181118170835p:plain

 

 

 

育児がスタートしてからの健康管理

妊娠初期から産科にしっかり通って出産を迎えたのに、そのあと忘れてしまっているのがママ自身の健康。

育児が始まるとお子さんの予防接種のスケジュールが厳しくて、仕事をしているママは日程調整も難しくなります。

子どもの健康、断乳、離乳食、保活や幼活。

子ども達を生み育てて、気がつくと何年も経過しています。

働いているママはさいわい健康診断を受けられますが、在宅のママは健康に気を配れているでしょうか。

 

 

健康診断と予防医療

誰でも年齢を重ねると、さまざまな病気のリスクが上昇します。

健康診断は手軽に健康状態のチェックを受けられる機会です。

お子さんを預けられる環境にある場合は、健康診断とあなどらず、できるだけ受けるようにしましょう。

でもやっぱり受ける機会がないという場合は、手軽な「検査キット」があります。

 

予防として受ける「検査キット」

著名人も健康のチェックのために利用している予防用の「検査キット」は数千円の費用負担で、すべて郵送で受けられる検査方法です。

専門ページで注文する方法もありますが、いつものAmazonでも注文できます。

 

デメカル血液検査キット 女性用ガン総合検査セルフチェック

ごく少量の採血で検査が可能なキットです。

消化器系がん、婦人科系のがんを検査できます。


デメカル血液検査キット 女性用ガン総合検査セルフチェック

[Amazonでは価格の変動があります:税込8,000円前後の商品です。]

 

《商品の説明》

 

「女性用がん総合検査リスクチェック」は、女性特有の卵巣がんを含めた婦人科系のがんに加え、

女性での死亡率・罹患(発生する)率の上位を占める胃がん、大腸がんなどの消化器を中心としたがんのリスクをチェックする検査キットです。

がんリスクのひとつの指標としてご利用ください。 

 

 

病気の中でも、大腸がんや進行の早い胃がんは女性の罹患数が増えてきています。

人間ドックに行く余裕のない育児期こそおススメの検査方法です。

検査キットにはドクターコールセンターなどのフォローアップも付いています。

 

気になる症状がある場合は迷わず早期受診を

病気の中でも、進行の早い胃がん、女性の罹患が増えている大腸がんについては、気になる面がある場合は早めに受診してみましょう。

予防的な検査キットは手軽ですが、病気はガンだけではありません。

不調や不安があるなら受診した方が原因も分かります。

ポイントを押さえて健康に役立てましょう。

 

生活習慣病12項目+糖尿病セルフチェック

[Amazonでは価格の変動があります:税込6,700円前後の商品です。]

 

目の健康も忘れずに

また、忘れてはならないのが「目」の健康です。

年齢が上がるにつれて目の疾患の割合も増えてきます。

仕事をしていなくてもスマホの利用時間が長い、パソコンをよく利用しているライフスタイルの場合は、眼科を忘れないようにしましょう。

検査キットを使っても目の健康はチェックできません。

私自身も眼底検査は年に1回は受けています。

 

 

体力と健康を「温存」できるように

子育てには長い長い期間がかかります。

女性の就労を進める話が政治の中で出てきますが、育児で手がかかるのは幼児期だけではないのに、と思ってしまいます。

子どもの人生で重要な時期に、親の健康に不安が起きたら。

受験や就職の時期だけでなく、子どもが結婚をして育児がスタートしたら祖父母の立場で協力も必要です。

これから5年先も10年先も、20年先も、親として体力が必要になりますので、体力も健康も大切に「温存」していきましょう。